回答

2013/11/12 12:00
とっしーーさん

▼回答コメント
シュートは、ボールをセットした際に打ちやすい角度がありまして、肘・脇と共に90度(直角)にすることです。

野球のピッチング、テニスのサーブも同様に90度にします。
これは人間の体の構造上、一番無理なくセットでき力が入り易いポジションです。


手首はあまり曲げ過ぎると、力んでしまうのでセット時は70〜80度くらいかな?
そこから膝を伸ばし、下半身のエネルギーを上に伝えます。
この時に、手首を90度にするとイイと思います^^


シュートが安定しない原因は、下半身の使い方(地面〜)と
上半身の関節の角度が一定じゃないからです。
お返事する(質問者のみ)
質問に戻る

【姉妹サイト】もっと強くなれ!
バスケスキルアップサイト「バスケモバイル」


質問掲示板トップ
最新の質問

サイト内検索


ホーム
マイページ
メンバー登録
お友達に教える
Copyright(c)2009
Outnumber inc.