回答

2012/11/03 23:27
atpさん

▼回答コメント
膝の使い方ではなく股関節の動きを意識する事が大切ではないかと。
だいたい膝周辺の筋肉を痛める時は急ストップ急ダッシュだと思います。その時太ももの大きい筋肉の衝撃が膝お皿や膝裏の内外の細い筋に伝わるので、痛めるのもイメージできるのではないでしょうか。
なのでその衝撃を少しでも分散させるために、お尻の大きい筋肉を効果的に使う事が大切です。
そのためにまずストップする瞬間に腰は前かがみにならず、お臍を前に向かせるような姿勢で骨盤を前傾させます。そうすることで、膝が必要以上に前にでず、股関節を深く曲げる事でお尻の筋肉を使う事ができます。
長々書いてしまいましたが、以上の事で少しでも膝の痛みが軽減してくれる事を願います。
それでも多分痛みは続くと思いますので、日々の太もものストレッチ、毎晩寝る時はレッグウォーマーで筋肉を冷やさない等の努力は欠かせないと思います。
といつも患者さんに説明しています。
お返事する(質問者のみ)
質問に戻る

【姉妹サイト】もっと強くなれ!
バスケスキルアップサイト「バスケモバイル」


質問掲示板トップ
最新の質問

サイト内検索


ホーム
マイページ
メンバー登録
お友達に教える
Copyright(c)2009
Outnumber inc.