回答

2012/08/06 12:15
とろろさん

▼回答コメント
暑い中、ご苦労されてますね。。。

さて、パスがどうやったらうまくなるか・・・
半永久的な課題とも言えます。

小生がパスをする上で心がけているのは、「フォロースルー」の長さです。

投げたい方向に対して、しっかりボールのリリース時にしっかりと手を伸ばし、相手に届くくらいまでその手を維持しておくようにしています。

これは、例えがいいかわかりませんが、射撃時のピストルとライフルの違いを思いかべていただけるといいと思います。

ピストルは、すぐに銃身から玉が離れ、飛んでいきますが、ライフルは銃身からある程度シリンダーを通ってから玉が飛んでいきます。

ライフルは、長距離の標的に対しての射撃に適しているというのは、それだけ玉の放出されるラグを少なくするために作られているからです。

フォロースルーが長ければ長いほど、ボールの飛ぶ方向がずれなくて済むと考えます。

これはパスだけではなく、シュートにも同じようなことが言えますので。。。



1,ボールを出したい方向に体をしっかり向ける
2,強弱・長短に問わず、オーバーと言ってもいいほどフォロースルーを意識する


以上2点をまずは試してはいかがでしょうか?


ご活躍を祈っています。
がんばってみてください!
お返事する(質問者のみ)
質問に戻る

【姉妹サイト】もっと強くなれ!
バスケスキルアップサイト「バスケモバイル」


質問掲示板トップ
最新の質問

サイト内検索


ホーム
マイページ
メンバー登録
お友達に教える
Copyright(c)2009
Outnumber inc.