回答

2012/01/13 10:13
フェイクマンさん

▼回答コメント
臨機応変に速攻を出すためには、いくつかの選択肢(決め事)が無いと難しいと思います。
スリーメンを例にとると・・・
(1)リング下にいる人がリバウンドを取り、近いサイドにパスを出し、パッサーは逆サイドへ走る。
 逆サイドの人が中央へ走り込む。
 レシーバーは中央へ走って来た人へパスを出して、そのままのサイドを走る。
 
(2)リバウンドを取り、近いサイドにパスを出したら縦パスをもらうように、パスを出したサイドへ&レシーバーの前へ走り込む。
 レシーバーは縦パスと見せかけて(フェイクを入れて)中央へドリブル。
 逆サイドの人はそのまま前へ走る。

この2つをスリーメンの基本として、3人とボールの位置関係、走る方向をみんなで覚え込むと良いと思います。(他にもあると思いますが^^;)

中(リバウンドを取る)→外(サイドアウト)→中(センターサークル付近)とパスで繋ぐ、
あるいはドリブルで切り込むなどして相手を揺さぶり、
フロントコートに入った時にはボールは中央、両サイドに味方が走り込んでパスコースを作ることを意識することが大事ですよ。
回答へのお返事

2012/01/14 11:49
なおったさん

▼お返事
なるほど!
中外中だといいリズムができそうですし、相手もついてこれないですもんね!


ありがとうございました!

質問に戻る

【姉妹サイト】もっと強くなれ!
バスケスキルアップサイト「バスケモバイル」


質問掲示板トップ
最新の質問

サイト内検索


ホーム
マイページ
メンバー登録
お友達に教える
Copyright(c)2009
Outnumber inc.